logo

東急、個人向け非会員制のシェアオフィス「relark」を展開へ

佐藤和也 (編集部)2021年02月12日 18時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東急は、個人向け非会員制の有人型シェアオフィス事業「relark」(リラーク)を展開すると発表した。

 これは、東急の法人企業向け会員制サテライトシェアオフィス事業「NewWork」(ニューワーク)の新業態として展開するもの。テレワークが推進されている一方で、自宅内で集中できるテレワークスペースの確保が困難な方が多く、「勤め先では法人契約を行っていないものの、シェアオフィスを利用したい」といった、個人利用を希望する相談も多いこと。こうしたことを背景に、個人事業主やフリーランスなども含め、法人企業向けのNewWorkではカバーできていなかった個人利用者を新たに対象とすることで、個人向けのニーズに対応する。

 店舗運営はスタッフ駐在の有人型とし、初めて利用する方も安心して利用でき、個人利用者の多様なニーズに柔軟に対応する、きめ細やかな接客を行うことで、より快適な環境の整備を実現するという。

 2月にフランチャイズ1号店、4月には直営店舗として、たまプラーザエリアへの出店を予定している。

NewWorkとrelarkについて
NewWorkとrelarkについて

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]