自宅をホテルとして貸し出すNOT A HOTEL--販売はオンライン、手続きはアプリで

加納恵 (編集部)2021年02月10日 14時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自社ホテルブランドの開発、運営を手掛けるNOT A HOTELは2月10日、ホテルとしても運用できる住宅をオンラインで販売すると発表した。2021年夏から開始する。

「NOT A HOTEL」。各部屋はオンラインで販売する
「NOT A HOTEL」。各部屋はオンラインで販売する

 NOT A HOTELは、2020年4月に設立。SaaS型Eコマースプラットフォームを展開していたアラタナの設立者で、ZOZOテクノロジーズ取締役も務めた濵渦伸次氏が立ち上げた。

 各部屋をオンラインでオーナーに直接販売する「住宅のD2C」方式をとり、住宅として購入した部屋は「リレント(貸出し)」という仕組みを使い、ホテルとして貸し出せる。これにより、出張や旅行ででかけた際、部屋を貸し出すことで収益が得られる。

 リレントは、専用アプリで不在の日を選択するだけででき、オペレーションはすべてNOT A HOTELが運営する仕組み。NOT A HOTELを購入したオーナーは、他のNOT A HOTELを相互利用でき、宿泊費は清掃費用などの実費を除いて無料になるとしている。

「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が設計したNOT A HOTEL。なんとこれで1室とのこと
「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が設計したNOT A HOTEL。なんとこれで1室とのこと

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]