logo

フォルクスワーゲン、2020年に13万4000台の乗用BEVを販売--前年の3倍弱に増加

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen(VW)は、2020年におけるVWブランド乗用バッテリ電気自動車 (BEV)の世界出荷台数が前年比197%増の13万4000台弱となり、3倍近くまで増えたと発表した。ハイブリッド車(HV)を含む電動車の出荷台数は同158%増の21万2000台超で、過去最高だという。ちなみに、VWブランド乗用車全体の出荷台数は約532万8000台。

BEV販売が前年の3倍弱に(出典:VW)
BEV販売が前年の3倍弱に(出典:VW)

 VWは、2020年に計9モデルのBEVおよびプラグインHV(PHV)を市場投入。2019年に欧州で2.3%だった同社のBEV/HV市場シェアを、2020年に12.4%まで高めたとしている。

 VWで販売台数がもっとも多かったのは小型ハッチバックEV「ID.3」。2020年9月に発売したばかりであるにもかかわらず、受注台数6万8800台、販売台数5万6500台だった。そして、12月には欧州最多販売BEVとなった。

 2位は「e-Golf」(約4万1300台)、3位は「Passat GTE」(約2万4000台)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]