logo

セガ、PS5「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」を3月2日に発売

佐藤和也 (編集部)2020年12月09日 18時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは12月9日、PS5用ソフト「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」を、2021年3月2日に発売すると発表した。価格はパッケージ版とデジタル版(通常版)が、各5990円(税別)。

 「龍が如く7」は龍が如くシリーズの最新作で、主人公の春日一番が、その求心力で多くの仲間たちと共に成り上がり、巨悪を打ち砕くまでを描くタイトル。中井貴一さんや堤真一さん、安田顕さんといった俳優陣も出演している。

「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」スクリーンショット
「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」スクリーンショット

 本作は、その欧米版となる「Yakuza: Like a Dragon」をベースに日本版向けにアレンジしたもの。英語音声の追加や、PS4版で有償ダウンロードコンテンツ(DLC)として販売していた「PREMIUM NEW GAME」や「スーパー・ファイナルミレニアムタワー」を追加しているほか、フレームレートや解像度の向上、ロード時間の短縮など、快適なプレイ環境で楽しめるとしている。

 デジタル版では、PS4版で販売していた有償DLCの一部をセットにした「ヒーローエディション」(6990円(税別))、「レジェンダリーヒーローエディション」(8990円(税別))も用意している。

(C)SEGA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]