「Xbox Series X」「Xbox Series S」、品薄は年明けも続く見通し

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年11月17日 11時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの次世代機ゲーム機である「Xbox Series X」と「Xbox Series S」が11月10日に発売された。だが、9月の時点で予約注文していなかった場合、需要の大きいこのゲーム機を手に入れることはまだ難しそうだ。Video Games Chronicleは17日、Xbox部門の最高財務責任者(CFO)Tim Stuart氏の話として、供給不足の状態が2021年第1四半期まで続く可能性が高いと報じた

「Xbox Series X」と「Xbox Series S」
提供:Dan Ackerman/CNET

 「世界中のファンから次世代Xboxに対する圧倒的な需要があり、できるだけ早くXboxのハードウェアを補充すべく小売りパートナーとともに懸命に取り組んでいるところだ」と、Microsoftの広報担当者は米CNETの取材に対して語った。「ファンがXbox Series XとXbox Series Sでゲームを体験するのをわれわれは待ち遠しく思っている。詳しい状況は、お住まいの地域にある最寄りの小売店に直接問い合わせてほしい」

 11月には両機種のほか、ソニーの「PlayStation 5」も発売されている

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]