logo

ドコモ、スマホを振るとアプリが起動できる「スグアプ」を10月23日から提供

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは10月13日、スマートフォンを振ることでアプリが起動するオリジナル機能「スグアプ」を10月23日から提供すると発表した。

キャプション

 スグアプは、「1回振る」「2回振る」という2つの動作に対して、それぞれ1つのアプリを設定でき、振るという簡単な操作でアプリを探す手間なく起動できるようになる。

 設定対象は、プリインストールされたアプリや、任意に導入したアプリ。設定は、[設定]の「ドコモのサービス/クラウド」から「スグアプ設定」へとアクセスして行う。誤作動を防止するための機能として「スグアプ動作抑止」機能も備えており、同機能で指定したアプリを利用中は、スマートフォンを振ってもアプリは起動しないという。

 利用できるスマートフォンは、10月23日以降に発売となる同社のスマートフォンと、「Android 11」のOSバージョンアップに対応する同社のスマートフォンとなる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]