インテル、デスクトップ向け第11世代「Rocket Lake」を2021年1Q発売へ

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2020年10月08日 11時43分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは米国時間10月7日、デスクトップ向け「Intel Core」プロセッサーの第11世代(コードネーム「Rocket Lake」)を2021年第1四半期に発売することを正式に認めた。この次世代プロセッサーはミドルレンジのデスクトップ機を対象とし、「PCIe 4.0」に対応する。

Intelのロゴ
提供:James Martin/CNET

 Intelでデスクトップ、ワークステーション、ゲーミングを担当するバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのJohn Bonini氏は発表の中で、Rocket Lakeも「ゲーム向けのすばらしいプロセッサー」になると述べた。近いうちにさらなる情報を明らかにするという。

 IntelはRocket Lakeについては多くを明らかにしなかったものの、デスクトップ機向けプロッセッサーの現行世代となる第10世代の「Intel Core S」シリーズについては、そのゲーム向け性能の高さをアピールした。また、ゲーム「Marvel's Avengers(アベンジャーズ)」でのCrystal Dynamicsおよびスクウェア・エニックスとの提携や、「Microsoft Flight Simulator 2020」での取り組みについて説明した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]