接触確認アプリ「COCOA」で通知を受けたらどうする?--PCR検査を経験した4人のリアル - (page 5)

坂本純子 (編集部)2020年09月30日 09時30分

PCR検査はドライブスルーで10分--Dさん(千葉県千葉市在住)の場合

――アプリの通知を受けたとき、どう感じましたか?

 通知を受けた後、アプリを開くと「陽性者との接触はありません」と出たので誤作動かと思いました。

――いつの接触をいつ通知として受け取りましたか?

 8月29日に通知を受けました。タイムスタンプで「キーの一致」を確認したのは8月25日でした。

――通知を受けた後、どう対応しましたか?

 友人とキャンプ中のできごとでした。症状はまったくなかったので誤作動かと思いながらも通知があったことを伝えると、メンバーが過去に通知の誤作動記事を読んでいたらしく、正確に調べる方法を教えてくれました。翌日地元の保健所に電話しました。

――PCR検査は受けましたか?また、なぜ受けようと思いましたか。

受けました。家族や仕事仲間に迷惑がかかるので。

ドライブスルーで検査を受けたDさん
ドライブスルーで検査を受けたDさん

――検査のしやすさはどうでしたか?検査費用は?

 近隣の病院に行くか、保健所でドライブスルーで受けるかを選択できました。早く手軽なドライブスルーにしました。費用は無償でした。防護服を着た職員の方から唾液収集の容器を車の窓越しに渡され、10分くらいで終わりました。

――何日で検査結果が出ましたか?結果が出るまではどう対応しましたか?

 検査結果は翌々日に出ました。それまでは自宅の部屋で自主隔離していました。自主隔離するような案内文書をもらいました。

――COCOAアプリについてどう感じていますか?

 接触後に通知が来るので、その時点ですでに周囲の人々と接触しており、仮に陽性反応が出た場合、周囲に申し訳ない気持ちになります。再通知が届いたら、またPCR検査を受けると思います。

最新版「接触確認アプリ「COCOA」で通知を受けたらどうする?(2022年7月版)--正しく恐れる手段に」を公開中

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]