logo

アップル、複数のサブスクをまとめた「Apple One」を秋に提供へ--月額1100円から

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年09月16日 03時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは9月16日、複数のサブスクリプションサービスをバンドル化した「Apple One」を秋に提供開始すると発表した。

 以下の3つのプランを提供する。

  • 個人向けのプランには「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」、50GBの「iCloud」ストレージが含まれ、月額14.95ドル(日本では1100円)。
  • ファミリープランではiCloudストレージが200GBに増え、月額19.95ドル(同1850円)。最大5人と共有可能だ。
  • プレミアプランではiCloudストレージが2TBになり、さらに「Apple News+」と新たに発表した「Fitness+」が付いて月額29.95ドル(約3200円。ただし日本での提供予定は不明)となる。こちらも最大5人と共有できる。
Apple One
提供:Apple

 いずれも30日間の無料トライアルが提供される。

 同日発表されたFitness+は月額9.99ドル(約1100円)のサブスクリプションサービスで、「Apple Watch」などのApple製デバイスと連携してエクササイズプログラムを提供するもの。日本での提供開始については明らかにされていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]