logo

新型コロナ「ビル・ゲイツ陰謀論」、本人が一蹴

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年06月05日 10時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスに関する偽情報や陰謀論との闘いは、パンデミック(世界的大流行)そのものとの闘いとほぼ同じくらい困難な状態が続いている。最近の調査では、Microsoft共同創設者のBill Gates氏に関するある根拠のない陰謀論が根深く浸透していることが明らかになっている。

Bill Gates氏
提供:Bill Gates

 この陰謀論を信じる人たちによると、Gates氏はこれから開発される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンを利用して膨大な数の人々にマイクロチップを埋め込み、その動きを監視しようとしているという。調査結果を見ると、この陰謀論は証拠がないのにもかかわらず、特にFox Newsの視聴者と共和党支持者の間で信じられているようだ。

 ビル&メリンダ・ゲイツ財団を運営して世界各国での医学研究やワクチンプログラムに資金提供してきたGates氏は米国時間6月3日、電話でこの不当な陰謀論を一蹴した。

 電話取材に関するBusiness Insiderの説明によると、Gates氏は「私はいかなる種類のマイクロチップにも関与したことがない」としたうえで、「あまりにもバカげた話や奇妙な話なので、こんなうわさを否定するのも難しい」と述べたという。

 それでも、多くの人がこの陰謀論を信じている。Yahoo Newsの依頼を受けてYouGovが1640人の米国成人を対象に実施した調査で、テレビのニュースは主にFox Newsを視聴していると回答した米国人の半数が、この陰謀論を信じていることが明らかになった。そう回答した人の割合が最も大きかったのがこのグループで、それに続いたのが自称共和党支持者で「2016年にはDonald Trump氏に投票した」と答えた人々(44%)だった。一方、共和党支持者の26%はこの陰謀論は嘘だと回答、また31%がわからないと回答した。

 ただし、この陰謀論をすべての人が信じているわけではない。これを信じると答えた人の割合は、無党派層では24%、民主党支持者では19%、「2016年にHillary Clinton氏に投票した」と答えた人では12%だった。一方、信じていないと回答した人は、無党派層の45%、民主党支持者の52%、2016年にHillary Clinton氏に投票した人の63%だった。それ以外の人は分からないと答えた。

 さらに「新型コロナウイルスのワクチンが利用可能になったら」接種するつもりだと回答した人が、現時点で米国人の半数しかいなかったこともこの調査で明らかになった。ワクチン接種については23%が接種しないと回答、27%がわからないと答えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]