logo

オフィス設置用「テレキューブ」のサブスクモデルにグループ用が追加

佐藤和也 (編集部)2020年02月17日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブイキューブは、スマートワークブース「テレキューブ」オフィス設置用サブスクリプションモデルに、グループ用を追加。2月13日から提供を開始した。

 テレキューブは、セキュリティが保たれた静かな環境で、資料作成やメールなどの業務に集中したり、周囲の雑音を気にせず電話やウェブ会議に参加したりできる、テレワークのためのスマートワークブース。導入を検討する企業から初期コストや稼働率への懸念から導入に踏み切れないという声を受け、2019年10月からオフィス設置用サブスクリプションモデルを提供している。

 今回追加したグループ用は、チームディスカッションなどに利用しやすいブースとなっている。なお、複数名で利用可能なモデルは広さがほぼ同じであることから、利用シーンに応じて最適なモデルが選択できるよう、1人用をソロ、2人用をグループ1型(幅広タイプ)、4人用をグループ2型(奥深タイプ)とラインアップ名称を変更する。

 利用料金はいずれも税別で、オフィス設置用モデル(グループ1型)が月額10万9800円から、オフィス設置用モデル(グループ2型)が月額12万9800円から。契約プランによって、配送、設置・組立、撤収・引取に、別途費用が発生する場合がある。なおグループ2型については、 12カ月プランのみとなっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]