アイマス好き記者がスマホゲーム「デレステ」を3年ぶりに独断と偏見で振り返る - (page 3)

佐藤和也 (編集部)2020年02月01日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個性的な面々のなかで筆者が気になるアイドルたち

 登場するアイドルの人数も多く、そしていずれも個性派ぞろい。個人にスポットを当てているアイドルコミュをはじめとした、さまざまなエピソードがゲーム内で描かれているため、アイドルたちの魅力が伝わりやすく、愛着も持ちやすいようにできている。デレステに触れていくなかで、LIVEパートのリズムゲームに勤しむのも楽しみ方のひとつではあるが、お気に入りのアイドルを見つけて、愛着を持って接していくのもいいだろう。

 筆者が気になるアイドルとして過去紹介したのは、まず赤城みりあ。天真らんまんでおしゃべりが趣味。元気と好奇心に満ちあふれたアイドルである。

SSレア[メイクミー・キスユー]赤城みりあの特訓エピソードより。ステージで“投げキッス”に挑戦するみりあ。エピソードでは、そのやり方について、プロデューサーに教えを乞う一幕も
SSレア[メイクミー・キスユー]赤城みりあの特訓エピソードより。ステージで“投げキッス”に挑戦するみりあ。エピソードでは、そのやり方について、プロデューサーに教えを乞う一幕も

  さらに佐々木千枝も紹介したい。少し気弱なところや人見知り、怖がりな一面もあるが、とても素直で純粋にプロデューサーを慕っている。また“オトナ”にあこがれを抱いている様子もうかがえる。

SSレア[ステップトゥーミライ]佐々木千枝の特訓エピソードより。目立つのが得意ではない千枝が、自身のためにお仕事をしているプロデューサーへの感謝も込めて、精一杯頑張る決意を表したエピソードとなっている
SSレア[ステップトゥーミライ]佐々木千枝の特訓エピソードより。目立つのが得意ではない千枝が、自身のためにお仕事をしているプロデューサーへの感謝も込めて、精一杯頑張る決意を表したエピソードとなっている

 そしてほかにも気になるアイドルとして紹介したいのは、喜多日菜子。趣味に「妄想」と明記しているぐらいの“妄想アイドル”だ。いつも白馬に乗った王子様が現れることを夢見る女の子で、「むふふ」のような笑い方も特徴となっている。

Sレア[妄想お姫様]喜多日菜子の特訓エピソードより、観覧車での一コマ
Sレア[妄想お姫様]喜多日菜子の特訓エピソードより、観覧車での一コマ

 一度妄想にひたると、呼びかけても反応しないほど自分の世界に入ってしまうこともしばしば。アイドルコミュ(メモリアル)のなかでは、可愛い女の子を見かけたプロデューサーが声をかけてスカウトするのだが、その段階からいきなり妄想が全開。一方、お仕事において妄想に入ったことの課題と、克服する姿も描かれている。あらゆるところで、王子様が現れることを待ち続ける夢見るアイドルとなっている。

スカウトした段階から妄想全開で、白馬の王子様が迎えに来てくれるものと思ってしまう
スカウトした段階から妄想全開で、白馬の王子様が迎えに来てくれるものと思ってしまう
朗読会のお仕事で、子どもたちに「シンデレラ」を読み聞かせるのだが、妄想の世界へ入ってしまう一幕も。その後、再挑戦する姿も見どころとなっている
朗読会のお仕事で、子どもたちに「シンデレラ」を読み聞かせるのだが、妄想の世界へ入り込んでしまう一幕も。その後、再挑戦する姿も見どころとなっている
Sレア[妄想お姫様]喜多日菜子の特訓エピソードより。ただの妄想ではなく、現実になることを信じていること、未来のことと説明する
Sレア[妄想お姫様]の特訓エピソードより。ただの妄想ではなく、現実になることを信じていること、未来のことと説明する
SSレア[トゥルー・ドリーム]の特訓エピソードより。ドレスをまとった、お姫様風の日菜子を見ることができる
SSレア[トゥルー・ドリーム]の特訓エピソードより。ドレスをまとった、お姫様風の日菜子を見ることができる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]