アイマス好き記者がスマホゲーム「デレステ」を3年ぶりに独断と偏見で振り返る - (page 5)

佐藤和也 (編集部)2020年02月01日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドル龍崎薫のさまざまな姿。ユニットとしての活動も

 各種コミュやデレぽなどで、薫のさまざまな姿を見ることができる。そのなかでは、シンデレラガールズの世界で活躍するユニット「L.M.B.G」(リトルマーチングバンドガールズ)や「カナリアサマー」として活動している姿も垣間見ることができる。

「ススメ!シンデレラロード」のライラ編より。L.M.B.Gのメンバーが練習し終わったあと、会話している姿が描かれている
「ススメ!シンデレラロード」のライラ編より。L.M.B.Gのメンバーが練習し終わったあと、会話している姿が描かれている
デレぽの愛野渚の投稿より。カナリアサマーのメンバーである薫と渚、そして大槻唯と姫川友紀の4人が遊んでいるオフショットを投稿。3人も投稿に反応してコメントしている
デレぽの愛野渚の投稿より。カナリアサマーのメンバーである薫と渚、そして大槻唯と姫川友紀の4人が遊んでいるオフショットを投稿。3人も投稿に反応してコメントしている
「ススメ!シンデレラロード」の愛野渚編より。アイドルたちの合宿のなかで、カナリアサマー4人の絆が描かれている
「ススメ!シンデレラロード」の愛野渚編より。アイドルたちの合宿のなかで、カナリアサマー4人の絆が描かれている
「ススメ!シンデレラロード」の斉藤洋子編より。薫がほかのアイドルたちとともに水着姿で登場。ちなみに、小松伊吹編でも同じように水着姿で登場する
「ススメ!シンデレラロード」の斉藤洋子編より。薫がほかのアイドルたちとともに水着姿で登場。ちなみに、小松伊吹編でも同じように水着姿で登場する
営業コミュの「Comical Pops☆Radio」より。ラジオ番組で一緒に出演した久川凪(左)の独特なトークを面白がる
営業コミュの「Comical Pops☆Radio」より。ラジオ番組で一緒に出演した久川凪(左)の独特なトークを面白がる

 もちろんアイドルといえば、ステージ衣装をまとった姿も魅力のひとつ。衣装をコーデして楽しむこともできるほか、歌っているときはさまざまな表情を見せるので、じっくり鑑賞するのもいいだろう。ボーカルとして参加している楽曲については、ゲーム内イベントを通じて徐々に増えている。また個別のソロ楽曲はないものの、ソロverに対応している「お願い!シンデレラ」でセンターに配置し、「ソロver」をONにすると、薫のソロボーカルで流れるようになっている。

  • フォトスタジオより。衣装は「ショータイム・イリュージョン」をコーデしたもの。楽曲にあわせたダンスをしてくれる

  • スターピースで交換できるポーズのオーダーには「薫ちゃんっぽく!」というのがあり、実際にオーダーすると、薫の場合、ノーマル+で描かれているポーズをとってくれる

  • セッティングで「ARスタジオ」を選択すると、現実世界に登場したような光景が映し出される。ARマーカーを活用できるほか、それがなくてもオートモードで登場させることができる

デレステで、薫の初めてのボーカル参加曲となった「ハイファイ☆デイズ」。衣装はドレスショップで販売している「マーチング☆メロディーズ」。着用できるアイドルによってスカートタイプとズボンタイプと分かれているが、薫はズボンタイプになっている
デレステで、薫の初めてのボーカル参加曲となった「ハイファイ☆デイズ」。衣装はドレスショップで販売している「マーチング☆メロディーズ」。着用できるアイドルによってスカートタイプとズボンタイプと分かれているが、薫はズボンタイプになっている
プレミアムカットを施したSSレア+[ひまわりサニーデイ]。画像ではわかりにくいが、紙吹雪が舞い、薫の髪や衣装、周囲のひまわり柄の風船が揺れており、より魅力的に映し出している
プレミアムカットを施したSSレア+[ひまわりサニーデイ]。画像ではわかりにくいが、紙吹雪が舞い、薫の髪や衣装、周囲のひまわり柄の風船が揺れており、より魅力的にアイドルを映し出している

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]