logo

「iPhone」の2年間無利息分割払い、米で開始へ--「Apple Card」利用者に

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2019年10月31日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが米国で「iPhone」を購入する顧客に対し、まもなく2年間の無利息分割払いサービスを提供する予定であることが、米国時間10月30日、最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏の発言で明らかになった。この恩恵を受けるには、同国でサービスが始まった「Apple Card」でiPhoneを買う必要がある。またApple Cardの特典として、端末価格の3%がキャッシュバックされる。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

 Apple Cardは同社の新型クレジットカードとして米国で8月にリリースされ、「iOS」ユーザーのみが利用できる。iPhoneで「Apple Wallet」に登録してデジタルカードとして使えるだけでなく、同時に発行される物理カードを使えば「Apple Pay」に対応していない店舗でも使用できる。

 今回の無利息分割払い導入は、2019年度第4四半期決算(9月28日締め)の決算発表と時を同じくして発表された。同四半期の売上高は640億ドルと、前年同期比で2%近く上昇した。この好業績をけん引したのは、主に「Apple Watch」や「AirPods」などのウェアラブルデバイス、写真や書類を保存できる「iCloud」などのサービス、そして新しいゲームサブスクリプションサービスの「Apple Arcade」だ。

 一方、iPhoneの売上高は前年同期比で10%近く下落し、およそ330億ドルだった。ホリデーシーズンが含まれる2020年度第1四半期には、新たに発売された「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の売り上げが上昇する可能性がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]