logo

TwitterのドーシーCEO、Facebookの仮想通貨「Libra」への参加は「あり得ない」

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年10月28日 09時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterの最高経営責任者(CEO)Jack Dorsey氏は、TwitterがFacebookの仮想通貨(暗号資産)プロジェクト「Libra」に参加する可能性について尋ねられ、否定的な回答をした。複数のメディアが報じた。米国時間10月24日にニューヨーク市で開催されたTwitterのイベントで、Dorsey氏はその可能性は「あり得ない」と述べた

提供:Angela Lang/CNET
提供:Angela Lang/CNET

 Facebookは6月にLibraについて発表した。

 あるジャーナリストによると、Dorsey氏は「Libraの目的を達成するのに、仮想通貨である必要がない」などと発言した。

 Dorsey氏の発言は同日、The VergeやMashableでも報じられた。

 Facebookは当初、27のパートナーとともにLibraに取り組む計画で、2020年までにメンバーを100団体にすることを目指すとしていた。しかし、Libraプロジェクトを管理する非営利組織であるLibra協会の創立メンバーに名を連ねていた、オンラインマーケットプレイスのeBay、決済サービスを提供するPayPalとStripe、金融サービス大手のVisaとMastercard、Mercado Libre傘下のオンライン決済プラットフォームであるMercado PagoがLibra協会への加盟を見送ると発表した。

 Libraプロジェクトには政治家や規制当局、非営利団体らが懸念を示している。

 またZuckerberg氏は先週、米連邦議会の公聴会で、LibraやFacebookをはじめとするさまざまな問題について、議員らから厳しい追及を受けた

 米CNETはLibraにコメントを求めたが、回答は得られていない。Twitterは、CEOのコメント以外に共有できる情報はないと述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]