logo

「アイマス ミリオンライブ!」6thライブSSA追加公演で見た“ユニットの確かな絆”

佐藤和也 (編集部)2019年09月24日 01時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanの編集記者が気になる話題のトピックなどを紹介していく連載「編集記者のアンテナ」。主にゲームなどのエンターテインメント領域を取材している佐藤が担当。今回は9月21日と22日の2日間、埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナ(SSA)にて開催されたイベント「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL」の模様をお届けする。

6thライブツアーの集大成となるステージがSSAにて開催(写真は1日目の「Brand New Theater!」)
6thライブツアーの集大成となるステージがSSAにて開催(写真は1日目の「Brand New Theater!」)

 これは、バンダイナムコエンターテインメントがモバイルゲームを基点として多方面に展開している「アイドルマスター ミリオンライブ!」をテーマに、登場するアイドル(キャラクター)を演じるキャスト陣によるライブイベント。

 ミリオンライブ!から新たに登場したアイドルによる「ミリオンスターズ」単独では6度目となるライブは、4月から6月にかけて仙台、神戸、福岡をめぐるツアーを実施。スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)における、アイドルのタイプ「Princess」「Fairy」「Angel」に分かれて各地で開催し、各タイプのなかで活動している4つずつのユニットをフィーチャーする内容となっていた。

 今回のSSAは追加公演という形で、12ユニット39人のキャスト陣が再集結したもの。6ユニットずつが出演し、2日間をかけてツアーの集大成となるステージが展開。場内は“プロデューサーさん”(アイドルマスターシリーズのファン)で満席となったほか、ライブビューイングで国内だけではなく、海外アジア地域でも上映された。

さまざまな輝きを放つユニットの共演

 1日目の出演ユニットならびに出演者は「トゥインクルリズム」の原嶋あかりさん(中谷育役)、伊藤美来さん(七尾百合子役)、村川梨衣さん(松田亜利沙役)、「閃光☆HANABI団」の駒形友梨さん(高山紗代子役)、上田麗奈さん(高坂海美役)、浜崎奈々さん(福田のり子役)、渡部優衣さん(横山奈緒役)、大関英里さん(佐竹美奈子役)。「D/Zeal」の愛美さん(ジュリア役)、田所あずささん(最上静香役)、「Jelly PoP Beans」の中村温姫さん(ロコ役)、戸田めぐみさん(舞浜歩役)、斉藤佑圭さん(永吉昴役)、渡部恵子さん(周防桃子役)、「Cleasky」の角元明日香さん(島原エレナ役)、桐谷蝶々さん(宮尾美也役)、「りるきゃん ~3 little candy~」の近藤唯さん(篠宮可憐役)、小笠原早紀さん(野々原茜役)、Machicoさん(伊吹翼役)。さらにゲストとして藤井ゆきよさん(所恵美役)、末柄里恵さん(豊川風花役)、香里有佐さん(桜守歌織役)、夏川椎菜さん(望月杏奈役)、山口立花子さん(百瀬莉緒役)も参加した。

 ミリシタでは劇場事務員として登場する、青羽美咲がMCを担当。美咲による前説を経て、6ユニットがそれぞれのユニット衣装で登場し、「Brand New Theater!」の披露で幕開けとなった。以降、基本的には各ユニットのオリジナル曲の2曲を含む、地方公演で披露したユニットごとのステージをベースとして、演出や披露するカバー楽曲の変更などがあったほか、地方公演にはなかった2ユニットによるコラボステージや、ゲストキャストを交えてゲーム内イベントのユニット楽曲を織り交ぜる形でステージが展開された。

今回のMCを務めた青羽美咲
今回のMCを務めた青羽美咲

 先陣を切ったユニットは閃光☆HANABI団。和太鼓集団「梵天」による太鼓の生演奏を受けて、夏祭りをイメージさせるような「BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~」「MOONY(打上げ☆HANABI ver)」「咲くは浮世の君花火」の3曲を披露。この日はすでに秋の気配が漂うような気候にもなっていたが、場内の熱気を受けて、まだ夏は終わっていないといわんばかりに、祭りのにぎやかさと高揚感、余韻に浸れるようなステージとなっていた。また、曲の途中にCleaskyやJelly PoP Beansがステージに姿を見せるといった光景も見られ、他のユニットが参加する演出があることもうかがわせた。

「閃光☆HANABI団」
「閃光☆HANABI団」
「BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~」
「BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~」
閃光☆HANABI団による挨拶
閃光☆HANABI団による挨拶
「MOONY(打上げ☆HANABI ver)」
「MOONY(打上げ☆HANABI ver)」
「咲くは浮世の君花火」
「咲くは浮世の君花火」

 続いて登場したりるきゃんは、キュンキュンするような今どきの女の子たちを表現するように、「ハルマチ女子」「Do-Dai」「彼氏になってよ。」を披露。仙台公演で行われていたランウェイコーナーはなかったものの、花道をランウェイの気分で歩いていたということが語られていたほか、Do-Daiでは着ぐるみの「茜ちゃん人形」も登場。盛り上げに一役買っていた。

「りるきゃん ~3 little candy~」
「りるきゃん ~3 little candy~」
「ハルマチ女子」
「ハルマチ女子」
「Do-Dai」
「Do-Dai」
りるきゃんによる挨拶
りるきゃんによる挨拶
「彼氏になってよ。」
「彼氏になってよ。」

 そしてステージにはJelly PoP Beansが登場し、りるきゃんとともに「fruity love」を披露。可愛さを前面に押し出したラブソングをポップに歌っていた。のちのトークでは、オリジナルを歌う中村さんと小笠原さんが大舞台で一緒に歌えたこと、Machicoさんがこの曲を歌うことを熱望して叶ったことの喜びなどが語られていた。

「fruity love」
「fruity love」

 ゲストユニットの一発目は、「プラチナスターツアー ~ビッグバンズバリボー!!!!!~」から、上田さん、藤井さん、駒形さん、末柄さん、渡部優衣さんによる「ビッグバンズバリボー!!!!!」。ビーチバレーとスポ根ものをイメージさせるような熱い楽曲を熱唱した。

「プラチナスターツアー ~ビッグバンズバリボー!!!!!~」
「プラチナスターツアー ~ビッグバンズバリボー!!!!!~」
「ビッグバンズバリボー!!!!!」
「ビッグバンズバリボー!!!!!」

 Cleaskyは、「虹色letters」「笑って!」「想い出はクリアスカイ」の3曲を披露。学校風の映像に机と椅子が用意され、学園ドラマを歌で表現するように、そして青春を感じさせるようなステージパフォーマンスで、さわやかな風を送り込んでいた。

「Cleasky」
「Cleasky」
「虹色letters」
「虹色letters」
「笑って!」
「笑って!」
Cleaskyによる挨拶
Cleaskyによる挨拶
「想い出はクリアスカイ」
「想い出はクリアスカイ」

 そして閃光☆HANBI団が登場し、Cleaskyとともに「ラムネ色 青春」を披露。それぞれのユニットが表現したものをそのまま詰め込んだような765プロの楽曲を、さわやかに歌っていた。

「ラムネ色 青春」
「ラムネ色 青春」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]