「アイマス ミリオンライブ!」6thライブSSA追加公演で見た“ユニットの確かな絆” - (page 3)

佐藤和也 (編集部)2019年09月24日 01時39分

劇場ならではの魅力を感じるユニットのステージ

 2日目の出演ユニットならびに出演者は「Charlotte・Charlotte」の諏訪彩花さん(徳川まつり役)、郁原ゆうさん(エミリー スチュアート役)、「STAR ELEMENTS」の山崎はるかさん(春日未来役)、木戸衣吹さん(矢吹可奈役)、種田梨沙さん(田中琴葉役)、「夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」(グレイスノクターン)の小岩井ことりさん(天空橋朋花役)、藤井ゆきよさん(所恵美役)、野村香菜子さん(二階堂千鶴役)、山口立花子さん(百瀬莉緒役)、「EScape」の阿部里果さん(真壁瑞希役)、南早紀さん(白石紬役)、雨宮天さん(北沢志保役)、「4 Luxury」の香里有佐さん(桜守歌織役)、末柄里恵さん(豊川風花役)、平山笑美さん(北上麗花役)、高橋未奈美さん(馬場このみ役)、「ピコピコプラネッツ」の田村奈央さん(木下ひなた役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)、稲川英里さん(大神環役)、夏川椎菜さん(望月杏奈役)。ゲストとして渡部恵子さん(周防桃子役)、小笠原早紀さん(野々原茜役)、愛美さん(ジュリア役)も参加。Brand New Theater!の披露を皮切りに、おおむね1日目と同じような流れでステージが進行した。

「Brand New Theater!」(2日目)
「Brand New Theater!」(2日目)

 2日目のユニットパートは4 Luxuryからスタート。「RED ZONE」に続き、765プロ楽曲のカバーとなる「晴れ色」、さらにCharlotte・Charlotteと一緒に「プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)」と続く。4 Luxuryの“大人の女性”のなかでもセクシーさ、等身大、かわいらしさという違った表現で伝えていた。そして「花ざかりWeekend〇」(※「〇」は花のマーク)。仙台公演で平成最後の週末を彩った楽曲を、令和の時代でも彩っていた。

「4 Luxury」
「4 Luxury」
「RED ZONE」
「RED ZONE」
4 Luxuryによる挨拶
4 Luxuryによる挨拶
「晴れ色」
「晴れ色」
「プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)」
「プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)」
「花ざかりWeekend〇」(※「〇」は花のマーク)
「花ざかりWeekend〇」(※「〇」は花のマーク)

 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-は、「昏き星、遠い月」と「Everlasting」にのせた本格的なミュージカルステージを展開。歌と芝居がシームレスに行き来するなか、ヴァンパイアをテーマにしたダークファンタジー色の強い物語が展開し、4人が熱演した。カーテンコールも4人がキャスト個人ではなく、あくまで朋花、恵美、千鶴、莉緒としての挨拶でステージを締めくくりつつ、場内から鳴りやまないほどの拍手が送られていた。

「夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」
「夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」
「昏き星、遠い月」
「昏き星、遠い月」
「Everlasting」
「Everlasting」
カーテンコール
カーテンコール

 2日目のゲストユニット一発目は「プラチナスターツアー~ラスト・アクトレス~」から、種田さん、渡部恵子さん、高橋さん、阿部さん、南さんによる「ラスト・アクトレス」を披露。劇場サスペンスをイメージさせる楽曲を歌い、場内のプロデューサーさんを魅了した。

「プラチナスターツアー~ラスト・アクトレス~」
「プラチナスターツアー~ラスト・アクトレス~」
「ラスト・アクトレス」
「ラスト・アクトレス」

 Charlotte・Charlotteは“お姫様”をイメージさせるユニットで、最初はどこかせつなさとアンニュイな雰囲気を感じる「ミラージュ・ミラー」において、息の合った振り付けで披露。往年の765プロ楽曲のアレンジカバーとなる「魔法をかけて!(Princess Magic ver)」では、タップダンサーを招き、さらなる“お姫様感”を演出。そして「だってあなたはプリンセス」では、冒頭で夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-によるエスコートでステージ上段へ。どこか“ショーケースのお人形さん”にも見えるようなセットと雰囲気を出しながら歌っていた。

「Charlotte・Charlotte」
「Charlotte・Charlotte」
「ミラージュ・ミラー」
「ミラージュ・ミラー」
「魔法をかけて!(Princess Magic ver)」
「魔法をかけて!(Princess Magic ver)」
Charlotte・Charlotteによる挨拶
Charlotte・Charlotteによる挨拶
「だってあなたはプリンセス」
「だってあなたはプリンセス」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]