logo

「アイマス ミリオンライブ!」6thライブ福岡公演で感じた“劇場ならではの魅力”

佐藤和也 (編集部)2019年07月06日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanの編集記者が気になる話題のトピックなどを、独自の視点で紹介していく連載「編集記者のアンテナ」。主にゲームなどのエンターテインメント領域を取材している佐藤が担当。6月29日と30日の2日間、福岡県にあるマリンメッセ福岡にて開催されたイベント「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!」福岡公演における、2日目となった30日開催分の模様をお届けする。

福岡公演ではフェアリースターズ13人のキャスト陣が躍動した
福岡公演ではフェアリースターズ13人のキャスト陣が躍動した

 これは、バンダイナムコエンターテインメントの「アイドルマスター」シリーズのなかでも、モバイルゲームを基点として多方面に展開している「アイドルマスター ミリオンライブ!」をテーマに、登場するアイドル(キャラクター)を演じるキャスト陣によるライブイベント。ミリオンライブ!から新たに登場したアイドルによる「ミリオンスターズ」単独では6度目で、4月から6月にかけて仙台、神戸、福岡をめぐるツアーを実施した。

 スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)における、アイドルのタイプ「Princess」「Fairy」「Angel」に分かれての開催となっており、キャスト陣が13人ずつ出演。また、タイトルの「UNI-ON@IR!!!!」にちなみ、音楽番組を発信するというコンセプトのステージとなっていた。福岡公演では「Fairy STATION」と題し、Fairyタイプのアイドルたち「フェアリースターズ」のキャスト陣が出演した。

MCは、ミリシタのなかで劇場事務員として登場する青羽美咲が担当
MCは、ミリシタのなかで劇場事務員として登場する青羽美咲が担当

 出演者は田所あずささん(最上静香役)、雨宮天さん(北沢志保役)、愛美さん(ジュリア役)、南早紀さん(白石紬役)、渡部恵子さん(周防桃子役)、小岩井ことりさん(天空橋朋花役)、藤井ゆきよさん(所恵美役)、斉藤佑圭さん(永吉昴役)、野村香菜子さん(二階堂千鶴役)、戸田めぐみさん(舞浜歩役)、阿部里果さん(真壁瑞希役)、山口立花子さん(百瀬莉緒役)、中村温姫さん(ロコ役)。場内は“プロデューサーさん”(アイドルマスターシリーズのファン)で満席となったほか、ライブビューイングで国内だけではなく、海外アジア地域でも上映された。

 ミリシタでは各タイプのなかで、4つずつのユニットが結成。ライブはそれぞれのユニットにスポットが当たる形で進められた。Fairyタイプにおけるユニットは、朋花、恵美、千鶴、莉緒(小岩井さん、藤井さん、野村さん、山口さん)の4人による「夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」(グレイスノクターン)。瑞希、紬、志保(阿部さん、南さん、雨宮さん)の3人による「EScape」。ジュリア、静香(愛美さん、田所さん)の2人による「D/Zeal」(ディズィール)。ロコ、歩、昴、桃子(中村さん、戸田さん、斉藤さん、渡部さん)の4人による「Jelly PoP Beans」となっている。

「夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」
「夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」
「EScape」
「EScape」
「D/Zeal」
「D/Zeal」
「Jelly PoP Beans」
「Jelly PoP Beans」

 オープニングは13人による「FairyTaleじゃいられない」からスタート。ミリシタ内でユニットごとにデザインされたものをモチーフとした個別衣装で登場し、大きく盛り上がっていた。そして前半はユニットごとに、それぞれのユニットオリジナル曲の2曲を中心としたステージを披露。こと仙台公演と神戸公演では765プロ楽曲のカバーを織り交ぜる形となっていたが、この福岡公演ではその枠にとらわれない、趣向を凝らしたステージが展開された。

「FairyTaleじゃいられない」
「FairyTaleじゃいられない」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]