logo

FTCによるFacebookの反トラスト調査、Instagramなど新興企業買収にフォーカス?

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月02日 09時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが米連邦取引委員会(FTC)との間に抱える問題は当面決着しそうにない。The Wall Street Journal(WSJ)の記事によると、FTCは、FacebookによるInstagramやWhatsAppなどの買収が、競争を抑制する戦略の一環だったかどうかを調査しているという。

Facebook
提供:Angela Lang/CNET

 Facebookは先週、FTCが同社に対する反トラスト調査を開始していることを公表したが、詳細は明らかにしていない。またFTCは、プライバシー保護対策の不備などに関連し、Facebookに50億ドル(約5400億円)の制裁金を科すと発表している。FTCがハイテク企業に科した制裁金としては最高額となる。

 WSJは事情を知る複数の人物の話として、FTCは新たにFacebookによる買収について調査しており、Facebookが買収した企業の創業者らに連絡を取っていると報じている。

 FTCとFacebookはコメントを控えた。

 米司法省も、Facebook、Apple、Google、Amazonなどのハイテク企業を対象に、反トラスト問題を調査している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]