logo

TIS、会議の自動記録「Record Meeting」に正式版--リアルタイム翻訳機能を追加

佐藤和也 (編集部)2019年07月26日 15時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TISは、音声・対話AIサービス「COET」(コエット)のメニューで、会議を自動記録する「Record Meeting」(レコード・ミーティング)に、新機能を追加した正式版の提供を開始すると、7月25日付で発表した。

Record Meeting
Record Meeting

 Record Meetingは、会議においてスマートスピーカーを置くだけで参加者ごとのテキストと音声をリアルタイムに記録。その場でスマートフォンやPCで閲覧・編集・保存できるクラウドサービス。2019年5月からベータ版をトライアルとして提供。そのフィードバックを参考に、日本語での会議もしくは英語での会議の発言をリアルタイムに翻訳できる「言語選択機能」を正式版から追加した。

 今後は、記録された発言のピン留めなどができる「発言ログのプロット機能」「発言ログの検索機能」「会議アシスタント機能」などの新機能を随時追加していく予定という。

 利用価格は、初期費用としてスマートスピーカー、ビュアー一式が14万8000円(税別)/台。月額費用として月額費用の基本使用料は6800円/台、利用時間課金として1時間あたりは1800円としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]