logo

LINE、テイクアウトサービス「LINEポケオ」先行スタート--検索・注文・事前決済まで完結

飯塚 直 坂本純子 (編集部)2019年04月18日 16時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは4月18日、今いる場所に応じて、テイクアウト可能な店舗を検索・注文・事前決済まで「LINE」ひとつで完結できるテイクアウトサービス「LINEポケオ」を同日より先行公開した。

 新たなアプリをインストールする必要はなく、LINEアプリ上でLINEポケオLINE公式アカウント(@pockeo)を友だち追加すると利用できる。

キャプション

 同日より、すかいらーくホールディングスが運営する「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」の国内約2000店舗が導入を開始。6月以降には、松屋フーズが運営する牛丼チェーン「松屋」、とんかつチェーン「松のや」の国内約1100店舗が導入予定だ。

 同社は、2017年7月より、全国1万4000店舗のフードメニューを「LINE」で検索・注文できるフードデリバリーサービス「LINEデリマ」を展開。取扱高も成長しており、2018年第4四半期の取扱高は前年同期比118%だ。

 2018年10月には、共働き家庭の増加に伴う中食市場の拡大や配送員不足、食品ロス問題など、近年の飲食・食品業界を取り巻くさまざまな問題を解決するためにテイクアウト事業に本格参入することを発表。「LINE テイクアウト」から名称を変更し、今回のLINEポケオの開始に至った。

キャプション

 LINEポケオでは、マップ検索やジャンル検索から、テイクアウト可能な店舗を検索でき、洋食や中華、ピザなどさまざまなジャンルのメニューに対応している。受け取り時間の指定にも対応し、店頭で待つことなく、ランチ時や会社帰りなどに受け取れる。

 さらに、LINEポケオから注文すると、購入金額に応じて「LINEポイント」が受け取れ、貯まったポイントは注文の際に1ポイント1円で利用できる。

編集部の周辺で探したところ、徒歩8分内に2件見つかった。一目で距離の目安がわかるのも便利だ
編集部の周辺で探したところ、徒歩8分内に2件見つかった。一目で距離の目安がわかるのも便利だ

 セールタブからは、テイクアウトできる近隣店舗のディスカウントメニューが検索できるため、よりお得にテイクアウトサービスを活用できる。今後はコーヒーやファーストフード、スイーツなど、さまざまなジャンルの店舗も順次導入予定だ。2020年までに掲載店舗3万店を目指す。

 現在は、店舗支払いのみの対応で、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」は6月から対応を予定(一部対象外店舗あり)。

 なお、LINEポケオのサービス開始を記念し、同日より「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」の人気メニューがお得に楽しめるセールキャンペーンを開催する。また、4月27日からは、初めてLINEポケオを利用する人限定で、最大で購入金額の10%分のLINEポイントを還元するキャンペーンも予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]