logo

Skype、最大50人で同時にグループ通話可能に

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年04月08日 09時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Skype」のビデオ通話と音声通話が米国時間4月4日より、最大50人で使用できるようになった。Skypeのブログによると、この新機能はSkypeの最新版で利用できるという。

Skype
提供:Skype

 より多くのユーザーに対応できるよう、通話開始時の仕組みが変更されている。呼び出し音の代わりに通知をデフォルトとして追加したという。Skypeは、「これらの通知によって、シンプルかつ周囲に邪魔にならない形で、(家族、友人、ポッドキャストのゲスト、同僚などの間で)通話やミーティングを開始できる」と説明している。

 Skypeによると、25人未満のグループでビデオ通話を行う場合は、全員に呼び出し音を鳴らすこともできる。個別に参加者を呼び出すことも可能だという。

 Microsoftは3月、「Insider Preview」でより大規模な通話セッションをテストしていた。これまでSkypeのビデオ通話と音声通話は、最大で25人に対応していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]