logo

元グーグルのAI専門家イアン・グッドフェロー氏がアップルに入社

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年04月05日 10時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、Googleの先駆的な人工知能(AI)専門家の1人であるIan Goodfellow氏を雇ったようだ。CNBCが最初に指摘したように、Goodfellow氏のLinkedInのプロフィールには、同氏が3月に特別プロジェクトグループの機械学習担当ディレクターとしてAppleに入社したことが記されている。

 Googleでは、Goodfellow氏はシニア・スタッフ・リサーチ・サイエンティストだった。過去に、非営利の研究機関であるOpenAIでリサーチサイエンティストを務めたこともある。

 同氏は、敵対的生成ネットワーク(GAN)と呼ばれる一種の機械学習訓練アルゴリズムを発明したことで知られている。

 同氏は、AppleがGoogleの検索およびAIの責任者だったJohn Giannandrea氏を雇ってからほぼちょうど1年後に、Appleに入社したことになる。

 Giannandrea氏を経営陣に昇格させたすぐ後に、最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は機械学習とAIをAppleにとって「重要な分野」と評した

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]