logo

「Apple Music」、近く「Google Home」に対応か--一時的にリスト表示される

Andrew Gebhart (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2019年02月27日 10時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Music」は米国時間2月26日朝、新たなホームを得たかのようにみえた。

Google Home
提供:Chris Monroe/CNET

 VentureBeatが発見したように、この日、「Google Home」向けアプリ最新版の「More Music Services (その他の音楽サービス)」にApple Musicがリストアップされたのだ。ただし、Apple Musicのユーザーアカウントにリンクするこのボタンは、機能していなかった。しかし、アプリ内にApple Musicが登場したことは、発表が近いという明確な兆候のように思われる。米CNETはAppleにコメントを求めたが、本稿掲載時点で回答はない。

 Googleの広報担当者からは次のような声明がメールで届いた。「Apple Musicは現在、携帯端末の『Googleアシスタント』ユーザーしか利用できない。Google Homeのアップデートに関して発表できることはない」

 Apple Musicはその後、Google Homeアプリのリストから削除された。Apple MusicがGoogle Homeのスピーカにやってくる可能性があるのは変わらないが、両社ともまだ発表の段階にはないようだ。

 Apple MusicがGoogle Homeに対応するなら、同音楽サービスの利用者はおそらく、Google Homeをはじめとするスピーカに組み込まれたGoogleアシスタントに、選り抜きの曲の再生を頼めるようになるはずだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]