logo

「平成ネット史(仮)展」が開幕--古き良きネットの“カオス”を体感せよ - 22/41

藤井涼 (編集部) 山川晶之 (編集部)2019年01月11日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらはiPhone 3Gの発売と同じ2008年に登場したシャープ製「SH-01A」。ケータイを手に持ったまま液晶を横回転できる「サイクロイド式ディスプレイ」を搭載し、ワンセグなどの視聴に最適だった。液晶は、3.3インチ480×854ピクセル(iPhone3Gは320×480ピクセル)、メインカメラはAF対応800万画素(同固定焦点の200万画素)と、まさしく独自に進化したフィーチャーフォンを体現したと言える。

こちらはiPhone 3Gの発売と同じ2008年に登場したシャープ製「SH-01A」。ケータイを手に持ったまま液晶を横回転できる「サイクロイド式ディスプレイ」を搭載し、ワンセグなどの視聴に最適だった。液晶は、3.3インチ480×854ピクセル(iPhone3Gは320×480ピクセル)、メインカメラはAF対応800万画素(同固定焦点の200万画素)と、まさしく独自に進化したフィーチャーフォンを体現したと言える。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]