logo

AMD、第3世代「Ryzen」を披露--2019年中頃に発売へ

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年01月10日 10時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AMDのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のLisa Su氏は米国時間1月9日、CES 2019の基調プレゼンテーションで第3世代の「Ryzen」デスクトッププロセッサを披露した。2019年中頃に発売予定だとSu氏は述べたが、価格情報に関する言及はなかった。

提供:James Martin / CNET
提供:James Martin / CNET

 AMDは9日に発表した7nmプロセス採用の「Radeon VII」GPUを使ってMicrosoftのオープンワールドレーシングゲーム「Forza Horizon 4」を短時間実行するデモを披露し、1080pで100fps以上のフレームレートを一貫して維持した。そして、「Cinebench」のマルチコアテストにおけるIntelの「Core i9-9900K」との比較では、AMDはIntelをわずかに上回るパフォーマンスを示した。

 「このシステムは、世界で最も先進的なPCゲーム用ハードウェアであり、第3世代のRyzenとRadeon VIIが1つのシステムに搭載されている」(Su氏)

 Radeon VIIはRyzenプロセッサに先駆けて2月7日に699ドル(約7万6000円)で発売予定で、「Resident Evil 2」「Tom Clancy's The Division 2」「Devil May Cry 5」のデジタルコピーが同梱される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]