logo

グーグルの非正規社員ら、賃上げと正社員同等の福利厚生を要求

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2018年12月06日 10時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの非正規社員らは米国時間12月5日、同社の最高経営責任者(CEO)を務めるSundar Pichai氏に対し、賃上げと、正社員と同等の福利厚生を要求した。

 この要求は、同社で3つの単語の頭文字を取ってTVCと呼ばれる、臨時社員(Temporary)、業者出向社員(Vendor)、契約社員(Contractors)から、Pichai氏への公開書簡という形で公表された。

 書簡には、以下のような文面がある。「われわれはマーケティングからエンジニアチームの運営まで、重要な仕事を担い、あなたをはじめとするGoogleのスタッフを養っているが、同等の福利厚生や正当な評価を受けていない」

 Googleにコメントを求めたが、現時点で回答はない。

 賃上げと福利厚生に加えて、この書簡を送付したグループは、同社が正社員には与えているが、臨時社員には与えていない情報へのアクセス権も要求した。

 たとえば、4月にYouTubeの本社敷地内で銃撃事件が起きた際も、正社員はリアルタイムで最新情報を受け取れたが、TVCには必要な情報がまったく伝わってこなかったと、書簡は指摘している。

Google本社
Google本社
提供:Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]