logo

グーグル、「Hangouts」の提供を2020年に終了か

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月03日 09時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、「Hangouts」チャットアプリの提供を2020年に終了すると報じられている。

 Googleはこれまで、他のコミュニケーションプラットフォームへと焦点を移してきた。2017年には、Hangoutsを「進化」させており、2つの新サービスに焦点を絞ると述べていた。ビデオ会議機能「Hangouts Meet」と、「Slack」などに対抗するメッセージングプラットフォーム「Hangouts Chat」だ。また、SMS機能は従来の「Android」版Hangoutsアプリから削除された。

 4月には、メッセージアプリ「Allo」の開発を中断し、Appleの「iMessage」に代わるような「Android」のサービスに注力すると報じられていた。

 事情を知る情報筋が9to5Googleに話したところによると、一般ユーザー向けのHangoutsが、2020年中に終了する予定だという。

 米CNETはGoogleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

Google
提供:Chesnot / Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]