logo

アップル、映画界に参入か--制作会社A24との契約が報じられる

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月16日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第89回アカデミー賞作品賞受賞作の「ムーンライト」を制作した映画スタジオが、Apple向けに映画を制作しようとしているようだ。

 Appleが映画制作会社A24と複数年にわたる契約を締結し、この契約によりA24はApple向けに複数の映画を制作することになると、The Hollywood Reporterが報じている

 Appleはこの1年間に複数のテレビドラマを制作してきたが、この契約により初めて長編映画の制作に乗り出すことになるという。

 「ムーンライト」の制作者と契約を結んだIT関連企業はAppleだけではない。米国時間11月1日、Amazon Studiosは「ムーンライト」の映画監督であるBarry Jenkins氏の制作会社Pastelとテレビドラマ制作の契約を結んだことを明らかにした。Jenkins氏は、ピューリッツァー賞を受賞したColson Whitehead氏の小説「地下鉄道」を原作とした同名の限定シリーズを制作する。

 ニューヨークを拠点とするA24は2012年に設立。長編映画やテレビ番組の出資、制作、配給を専門としている。

A24
映画「ムーンライト」のBarry Jenkins監督
提供:Aaron Davidson/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]