logo

ユミルリンク、SMSへのメッセージ配信サービス「Cuenote SMS」を開始

佐藤和也 (編集部)2018年11月02日 07時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユミルリンクは11月1日、メッセージングソリューション「Cuenote」(キューノート)シリーズの新サービスとして、SMS配信サービス「Cuenote SMS」(キューノート SMS)を同日から開始すると発表した。

 Cuenote SMSは、近年国内で利活用が急速に進むSMS(ショートメッセージサービス)を活用し、本人認証や重要な通知、プロモーション情報を届けるため開発した新サービス。SMSは多くの携帯電話が標準で対応しており、アプリのインストールなどが不要であることに加え、携帯電話番号のみでメッセージを配信できる。またSMSは、ウェブサービスのアカウント作成やスマートフォンのアプリの利用、本人確認のための認証情報送信、ウェブ上での手続き完了通知やリマインド、派遣やアルバイトへの業務連絡からプロモーションなど、即時性が求められる用途での活用が拡大しているという。

活用用途イメージ
活用用途イメージ

 Cuenote SMSの特長として、携帯電話事業者と直接接続し、国内の正規ルートから配信するため、確実にメッセージを届けることができる。また、各携帯電話事業者の長文メッセージに対応しているため、一般的な約70文字までのメッセージだけではなく、670文字までのテキストメッセージを送ることも可能。URLの短縮機能で、メッセージの文字数も節約できる。

 このほか、キャリアを自動判定するため、利用者側で携帯電話番号から携帯電話事業者のキャリアを特定することができなくとも、SMSの送信が可能。Cuenoteシリーズで展開している別サービスのメール配信システム「Cuenote FC」や、メールリレーサーバー「Cuenote SR-S」と組み合わせて利用することにより、SMSに加えて、メールも送ることができる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]