logo

CEATEC JAPAN 2018で見つけた気になるもの--「ヘルスケア&スマートホーム編」 - 6/10

加納恵 (編集部)2018年10月17日 17時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パナソニックブースでは、カメラ画像から表情、瞬き、脈拍、サーモ画像から皮膚温度、放熱量を取得し、AI処理することで、眠気や怒り、驚き、覚醒、悲しみなどの感情を読み取る「人状態推定技術」を展示。人の温冷感に合わせて動作するエアコンやドライバーが眠くならないよう空調や音量を変える自動車などに活用できるとしている。
Scroll Right Scroll Left

 パナソニックブースでは、カメラ画像から表情、瞬き、脈拍、サーモ画像から皮膚温度、放熱量を取得し、AI処理することで、眠気や怒り、驚き、覚醒、悲しみなどの感情を読み取る「人状態推定技術」を展示。人の温冷感に合わせて動作するエアコンやドライバーが眠くならないよう空調や音量を変える自動車などに活用できるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]