logo

マイクロソフト「Surface」の軌跡--失敗と成功を写真で振り返る

Ed Bott (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年10月05日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人々を驚かせた発表、初期の楽観主義

 2012年6月:同月18日にロサンゼルスで開催した招待制のメディアイベントで、Microsoftはテクノロジ分野の報道陣に、それまでほぼなかったであろう感情を抱かせた。Microsoftの製品発表を楽しみに待つという期待感だ。

 さらに意外なことに、発表内容は誇大な宣伝を裏切らないものだった。

 このイベントは、Steven Sinofsky氏がMicrosoftの社員として大勢の人々の前に姿を見せた最後の機会の1つでもあった。

人々を驚かせた発表、初期の楽観主義

 2012年6月:同月18日にロサンゼルスで開催した招待制のメディアイベントで、Microsoftはテクノロジ分野の報道陣に、それまでほぼなかったであろう感情を抱かせた。Microsoftの製品発表を楽しみに待つという期待感だ。

 さらに意外なことに、発表内容は誇大な宣伝を裏切らないものだった。

 このイベントは、Steven Sinofsky氏がMicrosoftの社員として大勢の人々の前に姿を見せた最後の機会の1つでもあった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]