logo

アップルが9月の恒例イベントで発表しそうな新製品 - (page 3)

Justin Jaffe (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年08月31日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「iOS 12」

 パブリックベータ版が6月に公開されたので、Appleはいつものスケジュールに従って、9月中旬(通常はAppleの大規模なメディアイベントの翌週)にiOS 12の正式版を新型iPhoneと共にリリースするとみられる。「Siri」の強化、「FaceTime」の改善、「ミー文字」の追加に加えて、Appleはこの次期リリースで、旧機種のiPhoneでの基本的なパフォーマンスの向上に注力したと言われている。FaceTimeのグループチャット機能は既に延期されたが、AppleはiOSで新型iPhone限定の新機能をいくつか披露することがよくあるため、まだサプライズが用意されている可能性もある。

「macOS Mojave」

 macOS Mojaveは現在、パブリックベータ版として提供されており、無料アップデートとして今秋正式にリリースされる予定だ。ダークモードやデスクトップのスタックから、新しい「Finder」ビューやiOSでおなじみのいくつかの機能まで、多くの新機能が追加される。Mojaveにアップデートすれば、iOSでおなじみの4つのアプリがMacで利用可能になるほか、Facebookや広告業者による追跡からユーザーを守るプライバシー機能もいくつか追加される。

その他、Appleが発表するかもしれないもの

  • 「AirPods」:情報筋によると、Appleはノイズキャンセリング、耐水性、ワイヤレス充電機能を備えたハイエンドのAirPodsを開発しているという。大型のオーバーイヤー型ヘッドホン(Beatsではなく、Appleブランド)が用意されている可能性もある。
  • 「AirPower」:Appleは約1年前にAirPowerを発表したが、それ以来、このワイヤレスの充電パッドについて言及していない。この製品が9月についに発表されるかもしれない。
  • 「HomePod」:Appleは小型で低価格のHomePodを検討していると言われているが、それは2019年まで登場しない見通しだ。
  • 「Apple TV」:1年で大規模なアップデートが施されることはめったにない製品であるため、近いうちに「Apple TV 4K」がアップデートされるとしたら、最も大きな変更点は「Dolby Atmos」をサポートする「tvOS 12」をロールアウトすることだろう。
  • ストリーミングサービス:Appleはテレビストリーミングサービスに取り組んでいることを示唆してきたが、その仕組みや価格、提供時期に関する詳細は一切明かしていない。
  • 新しいテレビ番組:Appleは、同社が制作するオリジナルコンテンツについて数多くの発表を行ってきたが(米国の女優・司会者であるOprah Winfreyさんとの複数年にわたるパートナーシップや、SF作家Isaac Asimov氏による小説「ファウンデーション」に基づくテレビシリーズなど)、これらの番組が公開される時期や方法、媒体などは依然として不明である。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]