logo

アップル、「iOS 12」のパブリックベータ2をリリース

Jason Cipriani (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年07月06日 08時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間7月5日、「iOS 12」パブリックベータ版の登録ユーザーを対象に、2つめとなるプレビュー版をリリースした。iOS 12のデベロッパー向けのベータは、今週に入って3回目となるアップデートがリリースされていた。

 iOS 12は、すべての「iOS」端末でパフォーマンスを向上させようとしている。また新機能には、使用時間の管理ツールや、ペアレンタルコントロールの強化、「写真」アプリの改良、「Siri Shortcut」などが追加される。

 ユーザーは、AppleのウェブサイトでiOS 12のパブリックベータ版に無料で登録することができる。ベータプログラムに登録したユーザーは、例年は9月に行われる正式版リリースを前に、同OSを試用してフィードバックすることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]