logo

IoT活用やプログラミング必修化を視野に入れた玩具も--東京おもちゃショー2018 - 2/33

佐藤和也 (編集部)2018年06月09日 09時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 機動戦士ガンダムに登場するマスコットロボット「ハロ」が、もし現代に存在していたら、をテーマにしたAIコミュニケーションロボット。ユーザーの発言を音声認識し、AIで意味と意図を分析する。そしてハロの声でデータベースから最適な回答を返すという。価格は13万8000円(税別)で、7月下旬から予約開始の予定。

 機動戦士ガンダムに登場するマスコットロボット「ハロ」が、もし現代に存在していたら、をテーマにしたAIコミュニケーションロボット。ユーザーの発言を音声認識し、AIで意味と意図を分析する。そしてハロの声でデータベースから最適な回答を返すという。価格は13万8000円(税別)で、7月下旬から予約開始の予定。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]