logo

8K化進行、AIによる効率化も--NHK技研公開に見るテレビ制作現場の今 - 13/14

加納恵 (編集部)2018年05月24日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 めがねなしで見られる3次元映像システム。めがねなしの3D映像は画質の粗さが目立つが、今回は新開発の「光線再生型」による3次元映像の研究を進めることにより、従来の約3倍となる30万画素を実現した。
Scroll Right Scroll Left

 めがねなしで見られる3次元映像システム。めがねなしの3D映像は画質の粗さが目立つが、今回は新開発の「光線再生型」による3次元映像の研究を進めることにより、従来の約3倍となる30万画素を実現した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]