logo

アイドルマスター好きな記者が見たスマホゲーム「ミリシタ」独断偏見インプレッション - (page 7)

佐藤和也 (編集部)2018年06月09日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仲間たちとのエピソード、さらにユニット「ミックスナッツ」の活動も

 メインコミュでは、仲間であるアイドルとのエピソードも描かれている。メインコミュ第8話では、佐竹美奈子がセンターを務める公演に参加。振り付けがうまくできないひなたが不安がるところを、美奈子のアドバイスによりうまく踊れるようになって一歩成長する姿も描かれている。ほかにもイベントのストーリーとして、「プラチナスターツアー ~Angelic Parade♪~」のなかでは、歌織から歌唱の特別レッスンを受けているシーンもある。

メインコミュ第8話より。佐竹美奈子(中央)が、中谷育(左)とひなたをサポートしつつ公演も無事に成功を収める
メインコミュ第8話より。佐竹美奈子(中央)が、中谷育(左)とひなたをサポートしつつ公演も無事に成功を収める
「プラチナスターツアー ~Angelic Parade♪~」より。箱崎星梨花(中央)とともに、歌織のレッスンを受けるひなた。歌声が褒められると、おばあちゃんも褒められているみたいと喜ぶ
「プラチナスターツアー ~Angelic Parade♪~」より。箱崎星梨花(中央)とともに、歌織のレッスンを受けるひなた。歌声が褒められると、おばあちゃんも褒められているみたいと喜ぶ

 またゲーム内イベントではユニットとして活躍したシーンもある。2017年12月に行われた「プラチナスターシアター ~ドリームトラベラー~」では、馬場このみをリーダーとして、ここまでに紹介した美奈子、ひなた、育、真美を加えた5人が、個性派ユニット「ミックスナッツ」を結成。公演に向けて奮戦する姿が描かれている。

馬場このみ(左)と真美。ちなみにこのみは24歳で、765ミリオンオールスターズ最年長ながら、身長は143cmと小柄なのが特徴
馬場このみ(左)と真美。ちなみにこのみは24歳で、765ミリオンオールスターズ最年長ながら、身長は143cmと小柄なのが特徴
そしてひなた、美奈子、育の5人でミックスナッツが結成される
そしてひなた、美奈子、育の5人でミックスナッツが結成される

 ライブに向けてプロデューサーが「全員が主役のつもりで」と話すなか、このみが5人のライブコンセプトを実現するべくまとめ役として奮戦し、育とひなたはコンセプトが思い浮かばず、レッスンもうまくできない状態で、そんな2人を美奈子が面倒を見る。真美がムードメーカーとして、場をひっかきまわすぐらいに立ち振る舞う。そのような形で話が進むなか、ひなたは育とともに、あるきっかけで美奈子に甘えてばっかりだったのではと気づき、“主役”に向けて一歩踏み出す。そしてひなたは「会場をお花でいっぱいにするライブ」というコンセプトを思いつき、最終的にはアロマの香りを付けた花の紙ふぶきを客席に降らせることとなった。

 全体的には、真美の考えているかどうかわからないながらも“気づき”を与える行動や発言、美奈子が世話好きの度合について悩むところや、ひなたと育が自主性を出していくところ、そんな4人を見守りまとめるこのみの姿が見どころ。何より、年齢も性格もバラバラと言える5人がひとつにまとまって物事に取り組み、それぞれが個性を発揮することで魅力的なユニットになることを表す内容になっている。イベント自体は終了しているが、ストーリーが開放されていないプレーヤーでも、アイテム「思い出ピース」を使用して開放できるようになっている。

  • 美奈子の「佐竹飯店」で決起集会。コンセプトを考える話のなかで、ひなたが美咲のお姉さんについて触れる一幕も

  • 2人がレッスンでうまくいっていない状況を察して、美奈子が苦手なことを一手に引き受けようとする

  • 美奈子がいろんな面倒を見てくれている状況で、ひなたが“できること”を考え始める

佐竹飯店で美奈子と真美が料理勝負。美奈子が見るからに上手で、真美が敵討ちを求めると憶する2人だが、真美が“休んでいるだけでは主役になれない”と言われ、元気を取り戻す
佐竹飯店で美奈子と真美が料理勝負。美奈子が見るからに上手で、真美が敵討ちを求めると憶する2人だが、真美が“休んでいるだけでは主役になれない”と言われ、元気を取り戻し自主性を出し始める
  • ひなたが花でいっぱいにしたライブをコンセプトとして思いつき、真美に相談して香りのする紙吹雪を降らせることに

  • やっと役に立つことがでたと実感できて喜ぶ2人

  • ライブは大成功。ひなたの案だった紙吹雪もバズーカで撃った様子。ちなみにひなたと真美はりんご狩りに一緒に行く約束をしたという

 そして、イベントにあわせて実装されたのがミックスナッツの楽曲「ドリームトラベラー」。それぞれの個性が持つ輝きとパワーをスペースシップの原動力に見立て、あきらめずに夢や未来に向かって進んでいくという、明るく前向きに、そしてミックスナッツらしさをぎゅぎゅっと詰め込んだ楽曲となっている。ステージではロケットが登場し、打ち上げられていくギミックも搭載している。

  • ドリームトラベラーはAngel属性の楽曲となっている

  • 左からひなた、美奈子、このみ、真美、育の並び順にすると、歌うパート通りにカメラが寄る。自動編成からオリジナルメンバーを選択すると、一発で編成される

  • ステージ後方右側にロケットが登場。打ち上げられていくシーンもある

コールにあわせて、後ろのモニターに「M」「I」「X」「N」「U」「T」「S」と表示される演出も
コールにあわせて、後ろのモニターに「M」「I」「X」「N」「U」「T」「S」と表示される演出も

 ひなたについてはここまで紹介したように、アイドルとしては未熟な部類に入ると感じられるが、素直で独特な柔らかい雰囲気を持つ。そして成長していく姿、ステージで歌う姿を田舎のおじいちゃんおばあちゃんが見て喜んだりするような光景が見てみたいと思わせるようなアイドルでもある。ミックスナッツのエピソードにあるように、主役に向けて一歩踏み出したばかりなので、今後の活躍やスポットが当たった展開も期待したいところだ。

ドリームトラベラーより。キラキラしたアイドルの姿、そしてこのような“輝き”のあるステージもこれからも見たいと思った次第だ
ドリームトラベラーより。キラキラしたアイドルの姿、そしてこのような“輝き”のあるステージもこれからも見たいと思った次第だ

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]