logo

仮想通貨取引所Coinbase、ビットコイン獲得アプリのEarn.comを買収

Natalie Gagliordi (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ) 編集部2018年04月17日 10時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仮想通貨取引所のCoinbaseは米国時間4月16日、Earn.comを買収したと発表した。Earn.comは、電子メールに返信したりアンケートに回答したりするとビットコインがもらえる有料電子メール製品の開発元だ。


 買収の一環として、Earn.comの共同創設者であるBalaji Srinivasan氏がCoinbaseに加わり、同社初の最高技術責任者(CTO)に就任する。Srinivasan氏は、Coinbaseと仮想通貨全般のエバンジェリストとしての役割も担い、「世界を教育し、暗号を第一とする人材を同社に採用する」と、Coinbaseの最高経営責任者(CEO)を務めるBrian Armstrong氏はブログ記事に記した。

 Earn.comは以前、「21.co」というビットコイン採掘会社として操業していた。2017年に社名を変更してソーシャルネットワークとなり、現在では、大きな支持を獲得している数少ない実用的なブロックチェーンアプリケーションの1つと目されている。

 Srinivasan氏は別のブログ記事で、Earn.comはキャッシュフローがプラスの企業で、売上ランレートは数百万ドルに達し、「数十万人」のユーザーを有すると述べている。今後はCoinbaseの傘下で独立企業として存続する一方、自社モデルをCoinbaseのユーザー基盤に拡大することに取り組むという。

 買収の金銭的条件は公表されていないが、Srinivasan氏はブログ記事の中で、「当社株主に支払われる現金、仮想通貨、および株式の総額は、当社に投資された資金を上回る」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]