logo

パナソニックが未来の車を公開--自動運転時代に求められる移動空間のあり方

加納恵 (編集部)2018年03月30日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パナソニックは、完全自動運転時代を見据え、開発を進めている「モビリティキャビン」や小型車両の電動化を促進する「ePowertrain プラットフォーム」などをプレス向けに公開した。その内容を写真で紹介する。

 こちらの写真が次世代モビリティキャビン。4人乗りで、完全自動運転のため運転席がない。運転から解放されることで、移動時間、移動空間に新たな価値を提供することを目指すという。デモは、家族の誕生日を移動空間を利用しながら祝い、レストランに向かうという内容になっていた。
Scroll Right Scroll Left

 パナソニックは、完全自動運転時代を見据え、開発を進めている「モビリティキャビン」や小型車両の電動化を促進する「ePowertrain プラットフォーム」などをプレス向けに公開した。その内容を写真で紹介する。

 こちらの写真が次世代モビリティキャビン。4人乗りで、完全自動運転のため運転席がない。運転から解放されることで、移動時間、移動空間に新たな価値を提供することを目指すという。デモは、家族の誕生日を移動空間を利用しながら祝い、レストランに向かうという内容になっていた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]