logo

飛行機の部品づくりに3Dプリンタが活躍--製造ラボを写真で見る

Lexy Savvides (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年03月12日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Honeywellのラボでは3Dプリンタで飛行機部品を製造する取り組みが行われている。

 3Dプリンタという用語の方がなじみがあるかもしれないが、航空業界はこれらの部品の製造方法を説明するとき、「付加製造」という用語を使う。ニッケル基合金などの素材を土台部分に付けて、各部品を製造する。
Scroll Right Scroll Left

 Honeywellのラボでは3Dプリンタで飛行機部品を製造する取り組みが行われている。

 3Dプリンタという用語の方がなじみがあるかもしれないが、航空業界はこれらの部品の製造方法を説明するとき、「付加製造」という用語を使う。ニッケル基合金などの素材を土台部分に付けて、各部品を製造する。

提供:Lexy Savvides/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]