logo

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」が公開--関連173サービス、企業を網羅

加納恵 (編集部)2018年03月08日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 不動産テック協会(仮称)準備委員会は3月8日、「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」を公開した。国内不動産テックの市場構造や独自性を網羅的・多面的に分析して作成している。

「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」 「不動産テック業界 カオスマップ 最新版」
※クリックすると拡大画像が見られます

 不動産テック協会(仮称)準備委員会は、コンサルタントや、同分野を専門とするベンチャーキャピタリストなどから構成される団体。NTTデータ経営研究所のコンサルタントである川戸温志氏、QUANTUMでCSOを務める井上裕太氏、リマールエステート代表の赤木正幸氏らが名を連ねる。

 今回の更新によって、掲載サービス、掲載企業は91から173へ大幅に増加。カテゴリも見直し、「業務支援」を「仲介業務支援」と「管理業務支援」に分割するとともに、新たに「リフォーム・リノベーション」を新設した。

 今後のマップ更新等は、不動産テック協会(仮称)の活動の1つとして展開していく。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]