logo

Facebook、企業の投稿を別フィードで表示するテストを終了--不満の声を受け

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年03月02日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは2017年10月、一部の地域で2つのニュースフィードを設けるテストを実施していることを明らかにした。1つは友人や家族からの個人的な投稿を表示するフィードで、もう1つはブランドやパブリッシャーなど企業からの投稿を表示する「Explore Feed」(発見フィード)と呼ばれるフィードだ。

 Facebookは米国時間3月1日、否定的な結果が得られたため、このテストを終了すると述べた。

 Facebookでニュースフィードを統括しているAdam Mosseri氏は次のように述べている。「皆さんはわれわれに回答を示した。人々はフィードを2つに分けることは求めていないということだ。調査では、自分が目にする記事への満足度が低下したとの回答が得られており、フィードを2つにしたからといって友人や家族とのつながりを深める助けにはならなかった」

 Facebookはここ数カ月にわたり、ニュースフィードに大きな変更を加えてきた。Facebookは、2016年の米大統領選挙で同社が演じた役割をめぐって強い逆風にさらされている。

 Facebookの最高経営責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏は今や、Facebookが世界や人々の幸せにとって良いものであることを証明する使命を課せられている。同氏は1月11日、Facebookのニュースフィードを大幅に刷新し、ブランドやパブリッシャーよりも友人や家族の投稿を優先すると述べた。

 Mosseri氏は1日の投稿で、ニュースフィードに関する最近の一連の変更が、(Explore Feedのテストよりも)うまくユーザーのニーズに対応していると述べた。

 10月に初めてテストの実施が発表されると、テストが行われた国々のパブリッシャーから強い批判が寄せられた。スロバキアのジャーナリストであるFilip Struharik氏は、テストが「オーガニックリーチの過去最大の減少」につながったと述べた。

 Mosseri氏は次のように述べている。「テストを実施した国々の人々からは重要な情報にアクセスしにくくなったというフィードバックがあったほか、テストについてわれわれが明確に伝えなかったというフィードバックも受け取った。われわれは、新製品をテストする場所の決定方法や、そうしたテストについてお伝えする方法を改善することによって、こうしたフィードバックに対応していく」


提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]