logo

タイトー、スペースインベーダーを活用したプログラミングの無料体験教室

佐藤和也 (編集部)2018年02月22日 18時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイトーは2月22日、ブルーフォグ・ソリューションが運営する学習塾「プロクラス」とのコラボにより、小学2年生から中学3年生まで対象とした、ゲーム作りとプログラミングの無料体験教室「スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!」を、3月31日に開催する。場所は東京都新宿区にあるタイトー本社。

プログラミング教室イメージ
プログラミング教室イメージ

 タイトーでは、自社IPとエンターテインメントのノウハウを活かし、教育(エデュケーション)と娯楽(エンターテインメント)をかけあわせた“エデュテインメント”に力を入れており、今回の体験教室はその一環として行われるもの。また、2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されることから、現在はプログラミング教室が注目されていることも背景にあるという。

プログラミング教室イメージ
プログラミング教室イメージ

 体験教室では、スクラッチというプログラミング教材を使い、普段はなかなか学ぶことができないプログラミングの世界を体験することが可能。授業時間は約90分で、内容は「プログラミンとはなにか?」、「スクラッチの使い方」、「プログラムでスペーインベーダを動かしてみよう!」としている。

 授業は10時からと、13時からの2回開催。対象は小学2年生から中学3年生で、参加には保護者の同伴を必須としている。定員は各回20名で保護者を含まない。参加費は無料となっているが、PCを持参した場合とし、PCがない場合などは有料でレンタルすることができる。申し込みは特設サイトにて受け付けている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]