logo

ヘルステックのピッチコンテスト出場者募集--「Health 2.0 Asia - Japan 2017」

坂本純子 (編集部)2017年10月16日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メドピアは10月16日、12月5~6日に開催するヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2017」で行う「ピッチコンテスト」出場者の応募を開始した。

 応募は11月10日まで受け付ける。ピッチコンテストは、東京・渋谷ヒカリエホールにて12月5日の午後に開催予定だ。

 ビジネスプランの応募対象は、予防から医療・介護、食からHRまで、人がより良く生きることをテクノロジで実現するサービス(ヘルステック)だ。厳選されたファイナリストは12月5日の午後に登壇し、5分間のピッチに加えて審査員陣と質疑応答を繰り広げる。

 最優秀チームには賞金100万円と特典として2018年開催の米国Health 2.0カンファレンスへの参加チケット(2名分)がプレゼントされる。応募はウェブサイトから行える。

 審査員は、以下の8名。

  • Eugene Borukhovich(Global Head of Digital Health & Innovation, Bayer)
  • 玉塚元一(ハーツユナイテッドグループ 代表取締役社長CEO)
  • Robin Farmanfarmaian(The Patient as CEO 著者)
  • 湯浅智之(リヴァンプ 代表取締役社長CEO)
  • 宮田拓弥(スクラムベンチャーズ 創業者/ジェネラルパートナー)
  • 堀新一郎(YJキャピタル 代表取締役)
  • 田中聡(日本生命保険相互会社 取締役執行役員)
  • 石見陽(メドピア 代表取締役社長 CEO 医師・医学博士)
「ピッチコンテスト」の審査員
「ピッチコンテスト」の審査員

 会場にはライブ投票のシステムを導入し、オーディエンスも自身のスマートフォンやPCでリアルタイムで投票に参加できるしくみを取り入れる予定だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]