logo

「iOS 11.0.3」がリリース--ちょっと意外なバグ修正も

Adrian Kingsley-Hughes (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年10月12日 08時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、1カ月弱前にリリースしたばかりの「iOS」に対する3度目となるアップデートをリリースした。今回のアップデートには、非常に限定的で、やや意外なバグ修正が含まれている。


 リリースノートによると、今回のアップデートは次の問題に対処している。

  • オーディオおよび触覚フィードバックが一部のiPhone 7およびiPhone 7 Plusで作動しない問題を修正
  • Apple純正部品を使って修理されなかったため、一部のiPhone 6sで画面がタッチ入力に反応しない問題に対応

 リリースノートにはさらに、「非純正部品の画面に交換した場合、画面の品質が損なわれ、正しく動作しなくなる可能性があります」と記されている。非純正部品を使用して「iPhone」を修理したユーザーにとってはありがたいことに、Appleは、この問題の修正を発行し、そうした端末が再び正常に機能するようにした。

 パフォーマンスやバッテリ関連の修正には言及されていないので、それらの問題については「iOS 11.1」まで待たなければならないのだろう。iOS 11.1は現在、ベータ版テスターに提供されている。

 「iOS 11.0.3」アップデートをダウンロードするには、「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」を選択するか(こちらの方法が推奨される。サイズは約300Mバイト)、「iTunes」がインストールされたコンピュータにiPhoneを接続してアップデートを実行する(こちらの方が時間がかかり、アップデートだけでなく、数GバイトのOS全体がダウンロードされる)。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集