東芝、2017年夏モデルPC第2弾--2in1「dynabook V」など4機種9モデル - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光学ドライブを装備--dynabook RX73シリーズ

 dynabook RX73シリーズは、軽さと堅牢性を兼ね備えたマグネシウム合金ボディに、3つのUSB 3.0コネクタやHDMI出力端子、RGバイトコネクタ、LAN(RJ45)など備えているのが特徴だ。

「dynabook RX73」シリーズ
「dynabook RX73」シリーズ

 ラインアップは、CPUにインテル Core i5-7200Uプロセッサ 2.50GHz(最大3.10GHz)、8Gバイトのメモリ、512GバイトのSSDを搭載した「PRX73DWRBJA(プラチナホワイト)」と「PRX73DBRBJA(グラファイトブラック)」。CPUにインテル Core i5-7200Uプロセッサ 2.50GHz(最大3.10GHz)、4Gバイトのメモリ、256GバイトのSSDを搭載した「PRX73DWPBJA(プラチナホワイト)」と「PRX73DBPBJA(グラファイトブラック)」。CPUにインテル Core i3-7100U プロセッサ 2.40GHz、4Gバイトのメモリ、1TBのHDDを搭載した「PRX73DWQSJA(プラチナホワイト)」と「PRX73DBQSJA(グラファイトブラック)」の6モデル。

 店頭予想価格(税込)は、PRX73DWRBJAとPRX73DBRBJAが21万円台半ば。PRX73DWPBJAとPRX73DBPBJAが19万円台半ば。PRX73DWQSJAとPRX73DBQSJAが17万円台前半となる。

 それぞれ、Blu-rayドライブなどの光学ドライブを装備し、最大約14時間(PRX73DWQSJAとPRX73DBQSJAは約11時間)の長時間バッテリ駆動を実現している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]