logo

「iPhone 8」量産開始は10~11月にずれ込む?--原因は「大幅なアップグレード」

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2017年04月25日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この世に確実なことなどないとはいえ、過去数年間Appleは新型「iPhone」を9月にリリースしてきた。しかし、いくつかの重要なコンポーネントの問題がボトルネックとなり、次期「iPhone 8」のリリースに遅れが出そうだと報じられている。

 9to5Macの報道によると、KGI SecuritiesのApple担当アナリストMing-Chi Kuo氏は、次期iPhoneの量産開始が10月か11月にずれ込みそうだとみている。そうなると、例年9月のリリース時期も同様に遅れる可能性がある。

 Kuo氏は、次期iPhoneの「ハードウェアの大幅なアップグレード」をその理由として挙げている。

 次期iPhoneのリリース遅延の可能性が報じられるのは、ここ2週間でこれが2度目だ。

 この件でAppleおよびMing-Chi Kuo氏にコメントを求めたが、回答は得られなかった。

iphone8
次期iPhoneに製造の遅れか。 
提供:VOISHMEL/AFP/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集