logo

KDDIの通販サイト「Wowma!」、モデルが着ている服と“類似”した商品を提案へ

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年03月14日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとKDDIコマースフォワードは3月14日、通販サイト「Wowma!」のレディースファッションカテゴリにおいて、ファッションスナップ写真のモデルが着用しているアイテムから、Wowma!内に出品されている類似アイテムを利用者に提案する新機能「Wowma!コーデSNAP」を3月末から提供すると発表した。

「Wowma!コーデ SNAP」
「Wowma!コーデ SNAP」

 Wowma!コーデSNAPでは、KDDIグループのVASILYが開発した、画像から類似アイテムを検索する技術などを活用。これにより、対象店舗が提供するファッションスナップ写真を解析し、Wowma!に出品されているアイテムの中から、価格帯や素材の異なる複数のアイテムを利用者へと提案できるようになったという。

 また同社では、6月30日から「新出店プラン」における入会金・月会費を0円とする「やってみようWowma!0円キャンペーン」を実施する。入会金1万円と月会費4800円が申し込み日から1年間0円となるキャンペーンで、申込期間は6月30日~2018年3月31日となる。

「やってみようWowma!0円キャンペーン」
「やってみようWowma!0円キャンペーン」

 加えて、新出店プランの開始までに現行のアドバンストプランに申し込んだ出店店舗についても、6月29日まで入会金・月会費を0円とする「アドバンスト月会費キャンペーン」を実施する。申込期間は3月15日正午~6月29日。

 さらに、出店済みの店舗についても、入会金・月会費0円のキャンペーンが適用されるという。なお、現行のライトプランは3月14日で受付を終了する。

-PR-企画特集