logo

アップル、インドで「iPhone SE」生産を数カ月中に開始か

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年02月20日 09時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは低価格機種「iPhone SE」のインドでの製造を数カ月のうちに開始する予定だという。Reutersが米国時間2月17日に報じた。

 Reutersはある業界情報筋の話として、Appleは、既に設計および開発施設を開設済みのバンガロール市で、委託製造業者を利用する予定だと報じている。また別の情報筋によると、台湾メーカーのWistron Corpが、「iPhone」の製造だけを目的とした工場を同市に建設中であるという。

 インドのカルナータカ州IT担当大臣を務めるPriyank Kharge氏も、2月に入ってAppleがバンガロールでiPhoneを製造する予定であることを認め、「AppleがバンガロールでのiPhoneの製造を開始することは、同州における最先端技術のエコシステムとサプライチェーンの発展を促す」とツイートしていた。

 インドは、Appleにとって莫大な可能性を秘めた市場だ。2016年にインドで販売されたiPhoneはわずかで250万台だった。その250万台は同国の小さなハイエンド市場での販売台数だが、インドではより価格の低い「Android」端末を所有する人の方がはるかに多い。安価なiPhone SEをインドで製造すれば、Appleは全体的なコストを抑えることができ、より効率的にAndroid端末メーカーと競争できる可能性がある。

iphone
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集