logo

「Apple TV」、2017年中に4K動画対応か

David Katzmaier (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年02月17日 08時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次期「Apple TV」が、ついに4K解像度出力に対応するかもしれないと報じられている。競合製品が2年近く前から既にサポートしている機能だ。

 これによりApple TVを介して、NetflixやYouTubeといったサービスから対応4Kテレビに、最高画質の動画をストリーミングできるようになる。

 新しいApple TVは4K対応で「より鮮明なカラー」が出力可能となり、「早ければ年内に」リリースされるとBloombergは報じている。

 NetflixやAmazon、YouTube、Vuduなどのサービスは、数年前に4K動画配信を開始している。Netflixが2014年4月に初めて4Kストリーミングを開始し、2015年にAmazonとYouTubeも続いた。

 現在のApple TVは、比較的高額な150ドルで提供されているが、4K動画に対応していない。現在のモデルは2015年10月に発売された。NVIDIAは同年3月に4K対応の「SHIELD」を発表した。それ以来、69ドルの「Chromecast Ultra」や100ドルの「Amazon Fire TV」など、4Kに対応した競合製品が多数市場に投入されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集